ホーム > トピックス

新着情報

賃貸経営セミナー

  • 2017年12月27日

第11回 春岡・大家塾

  • 2017年12月25日
第10回にて、大変好評をいただきましたセミナーを再び開催致します。  

日時:平成30年4月21日(土)13:00~

場所:名古屋総合税理士法人 栄駅前本社7階 セミナールーム

  第1部 13:30~14:50 代表税理士、細江貴之が 「不動産オーナーの節税はこうして行う」をテーマにお話しさせていただきます。   —————————————————————————————————– 「相続の教科書」著書による「第6章」

不動産オーナーの節税はこうして行う

「事例をもとに読み解く、ベストな法人化節税とは」

参加者特典:「相続税簡易シミュレーション」50%OFF券 又は 「法人化シミュレーション」無料券を提供   セミナー参加費無料、先着30名様まで (懇親会18:00~ 懇親会費 4,500円)

賃貸経営セミナー&個別相談会開催

  • 2017年12月21日
トヨタホーム愛知株式会社様との共催にて、賃貸経営セミナーを開催させていただきます。              

年末年始休業のお知らせ

  • 2017年12月20日
年末は12/29(金)まで通常通り営業致します。   12/30(土)~1/4(木) 休業させていただきます。   新年は1/5(金)から営業致します。 営業時間 平日9:00~17:30(土日祝除く)        

名古屋城天守閣木造復元(金シャチ募金)を応援します

  • 2017年12月17日
名古屋城天守閣は、戦後、市民の多大な寄附により再建されたコンクリート製の建築物ですが、再建から半世紀を経て施設の老朽化や耐震性など、様々な課題が発生しています。 そこで名古屋市では、城郭建築として国宝第1号でありながら、戦災により惜しくも消失してしまった名古屋城天守閣の木造復元を進め、寄付金の受け皿となる「名古屋城天守閣積立基金(金シャチ募金)」を設置しました。   弊社も、この基金の趣旨に賛同し、金シャチ募金に協力させていただきました。

贈与税の区切り NA通信H29.12月号

  • 2017年12月08日
平成29年も早いもので年末を迎えました。今月12月は、贈与税の区切りの月でもあります。贈与税は、毎年1月1日~12月31日の期間で区切って、その期間内(1年間)にもらった財産の合計額が、贈与税の計算対象になります。 注意したいのは、例えば両親二人からそれぞれ100万円づつ、合計200万円贈与してもらった場合、贈与税の計算対象になるのは、200万円です。つまり、贈与税は財産をもらった人を基準として、12月までの1年間で、”合計いくらの財産をもらったが重要です。 12月までの1年間でもらった財産の合計額から、基礎控除額110万円を差し引いた金額に対して、税金がかかります。 なので、110万円までは贈与税がかかりません。また、財産をあげた方にも、贈与税はかかりません。  

贈与税いくらかかる?

下表をご覧ください。 この表は、1年間に贈与してもらった額(贈与額)に対して、贈与税がどの程度かかるかをあらわした表です。 税負担率とは、贈与額に対して何パーセントの贈与税がかかっているのかを指します。 また、表の贈与税額と税負担率の右側欄は、特例贈与と言って、20歳以上の子・孫・ひ孫(直系卑属)への贈与を指し、左側欄は、一般贈与と言い、特例贈与以外(妻や甥・姪など)への贈与を指しています。 この表からわかることは、贈与額が500万円以下であれば、税負担率はだいたい10%を切るということです。 贈与額が400万円の場合、贈与税が約33万円、税負担率は8.4%です。    

どれだけ贈与するとお得

相続税がかかる方が“贈与”をすれば、生前に相続財産を減らし、相続税の対象財産を減らすことになるので、相続税の節税になります。 相続税の最低税率は10%です。ということは、相続税がかかる方であれば、税負担率10%未満で贈与したほうが、贈与せずに相続税を払うよりお得だ、ということです。 そして、贈与には注意しなければいけないことがあります。それは、相続税を計算する際、亡くなった日からさかのぼること3年以内の贈与は、贈与が無かったものとして、相続税の対象財産になってしまう、ということです。逆に言えば、亡くなる日の3年前までに贈与した場合に相続税の節税になります。 相続税がかかる見込みの方が、ご高齢なときなどは、短い年数で、効果的な贈与をする必要があります。まず、相続税と相続税率を把握したうえで、税負担率何パーセントで贈与していくと一番税金がお得になるのかをシミュレーションしてみると良いでしょう。年間110万円の贈与よりも、多少の贈与税を払って贈与したほうが、より多くの相続税が減る為、お得になる場合も多いのではないでしょうか。  

まとめ

生前贈与は、とても有効な相続税の節税対策です。そして、効果的に節税(贈与)するためにも、相続税シミュレーションを行い相続税がいくらかかるのか?相続税率が何パーセントなのかを知っておいてください。 贈与税の計算の締日は12月31日なので、平成29年中の贈与をする方は、今月中に実行してください。なお、銀行の年内最終営業日は12月29日なのでご注意を。 そして、今年に110万円超の財産を贈与してもらった方は、平成30年3月15日までに贈与税の申告と納税が必要なのでお忘れなく。  

今月のひとこと

早いもので、今年ももうすぐ終わり、平成30年を迎えようとしています。 私にとっての今年一年を、簡単に振り返ってみると、2月:初のラジオ出演・4月:レゴランドオープン・7月:本社を栄に移転・8月:拙著「知識ゼロ からの相続の教科書」出版・9月:娘9歳&息子2歳誕生日・11月:初のケーブルテレビ生出演・12月:名古屋グランパスJ1復帰決定!といろいろなことがありました。 今年一年間いろいろな活動をしながら、改めて感じることは、”新しいこと”や”新しい人”に会うと、実に楽しい、ということです。新しい人と話すと、自分との価値観の違いを知ることができるので、自分の固定概念の枠が広げられるのです。自分自身の人間としての枠が広がる気がします。 これからも、人との出会いを大切にしていこうと思います。 本年も1年間大変お世話になりました。今後とも名古屋総合税理士法人社員一同、みなさまのお役に立てるよう精一杯努力していきます。 年末までもう少しありますが、良いお年をお迎えくださいませ。      

第10回 春岡・大家塾 ※満員御礼※

  • 2017年11月16日

日時:平成29年11月25日(土)13:00~

場所:名古屋総合税理士法人 栄駅前本社7階 セミナールーム


※満員御礼※ 第1部 13:30~14:50 代表税理士、細江貴之が 「不動産オーナーの節税はこうして行う」をテーマにお話しさせていただきます。

終活セミナー

  • 2017年10月26日

日時:平成29年12月5日(火)13:30~15:30(受付開始13:00)

場所:名古屋総合税理士法人 栄駅前本社7階 セミナールーム


知っておいて損はない!知っていると慌てない!家族を不安にさせたくない! 相続や葬儀の不安を解消して、安心して明るい毎日を送る手助けをいたします! (株)西田葬儀社様とともに、弊社代表、細江貴之が クイズや実例を交えてわかりやすく解説いたします!

名古屋港水族館の法人サポーターになりました!

  • 2017年10月18日
名古屋港水族館ではウミガメ類の繁殖及び放流調査を始めとした保護・研究活動や 水族館スクールなどの教育普及活動などを通して、海洋文化の普及と名古屋港の発展を目指して活動を続けています。 弊社もこれらの活動の、さらなる充実を応援していきたいと思います。







相続税に関するご相談はこちらまで。無料相談実施中です!

  • 電話番号 052-762-0555 営業時間 平日9時~17時まで。お気軽にお電話下さい!
  • メールでのお問合せはこちらから。

  • 名古屋総合税理士法人 名古屋市千種区春岡一丁目4番8号 ESSE池下2F 地下鉄池下駅より徒歩1分 駐車場あります。