TOPへ
戻る

相続税の計算や相談なら相続税専門の名古屋総合税理士法人へ。

相続税専門の名古屋総合税理士法人

0120-680-200 営業時間 平日9:00〜18:00 (夜間、土日も相談歓迎)

名義預金にご注意を!

2019年05月31日



相続税の税務調査で申告漏れが最も多いのは預貯金です。 被相続人名義の預金等の申告漏れ以外にも調査で指摘されることが多いのが、名義預金です。

申告漏れが指摘された財産のうち、現金預金は49.5%を占め、有価証券の31.4%と合わせるとおよそ8割を占めることになります。 これらのデータから分かるのは、税務調査で狙われるターゲットは名義預金や名義株であると言うことです。 相続税対策を行うのであれば、実際の所有者が相続人であると認められるかどうかを、よく確認する必要があります。

名義預金がある方、名義預金と指摘される可能性がある方は、名古屋総合税理士法人までお気軽にご相談ください。