TOPへ
戻る

相続税の計算や相談なら相続税専門の名古屋総合税理士法人へ。

相続税専門の名古屋総合税理士法人

0120-680-200 営業時間 平日9:00〜18:00 (夜間、土日も相談歓迎)

不動産小口信託受益権について NA通信7・8月号

2016年08月29日

不動産小口信託受益権とは、1つの収益不動産を複数の信託受益権(1口1,000万円など)に分割して投資家に販売し、その信託受益権から得られる利益や節税効果を投資家が享受するという仕組みです。

 

信託機能を活用した不動産小口運用商品の仕組み

※本図は、イメージをご理解いただくための概要であり、実際の案件とは異なる場合があります。

信託機能を活用した不動産小口運用商品の仕組みイメージ図

  1. A社が、対象不動産を取得します。
  2. A社が、対象不動産をA信託に信託します。株式会社A社は、小口分割された信託受益権を取得します。
  3. A社は、信託受益権を投資家に販売します。
  4. A社は、信託財産の管理・処分といった運用指図を行います。
  5. 対象不動産は、サブリース会社であるB社を通じて、テナント等に賃貸します。また一定期間経過後、不動産市場で売却します。
  6. A信託は、受益者に対して、対象不動産の賃貸及び売却等による資金を配当します。

 

相続財産の圧縮効果

相続財産の圧縮効果イメージ図

  • 対象とする不動産は、東京都心でオフィスビル、賃貸住宅、商業施設等です。
  • 規模は主に10億~30億円程度です。
  • 不動産信託受益権1口...1,000万円が多いです。

※不動産信託受益権の相続税評価は、不動産を所有している場合と同様に扱われます。

※東京都心は土地の時価と路線価が大きく乖離している場合がある為、相続財産の圧縮効果が大きくなります。

預貯金の相続税対策を考えている方や、資産運用を考えている方はオススメなので、一度ご検討下さい。

 

今月のひとこと

代表社員税理士 細江 貴之

夏真っ盛り、暑い日が続きますね。

うちも、長男(凌世)が物凄く汗かきなので、すっかりエアコンにお世話になる日が 続いています。

さて、今回取り上げるのは、エアコン付けっぱなしの方がエコ?省エネ?という話題です。

エアコンは室温の高い部屋を設定温度まで冷やすまで(付け始め)が一番電力を消費するので、付けっぱなしにして 部屋の温度を一定に保った方が省エネとも言われており、一部には24H付けっぱなしにする人などもいるようです。

実際に、67%の人が「つけっぱなしの方が電気代が安いと思う」と回答したアンケート結果もあるそうです。

ところが、最近エアコンメーカーのダイキン工業が発表したところによると、目安として昼間は35分・夜間は18分以内の 外出であれば付けっぱなしの方がお得だが、それ以上外出する場合は、切った方が得とのことです。

もちろん、 外出から戻ってきて部屋が涼しいのはとても気持ちがいいですが、エアコンの付けっぱなしには注意が必要なようです。

もちろん、エアコンによって体が冷えると夏風邪や冷房病のリスクもある為、適度な使い方がお勧めだといえます。